秋田あるある(食べ物編)

こんにちは、さとみです!

情報交換のために始めたこのブログですが、なんだか私から情報発信してなかったなと思いまして。。

ところで皆さんは、「秋田」と聞いて何が思い浮かぶでしょうか?きりたんぽ、なまはげ、あきたこまち、秋田美人、稲庭うどん、、などなど、きっと色んなものを思い浮かべると思います。

今回は、私から、我がふるさと秋田のことについて、有名どころ以外の、地元民だからこそ知っている秋田の魅力、色々ご紹介していきたいと思います!!(秋田県民の皆さんは「あるある」ネタとして読んでいただければ笑)

まずは、「秋田料理 ちゃわん屋」さん。私が子供のころから家族ぐるみで通っているお店です。居酒屋だけど、子連れOK!秋田の郷土料理が食べられるお店で、私は秋田料理をここで覚えました(笑)

一番のおすすめは「だまっこ鍋」。きりたんぽと似ていますが、ごはんは丸めた形になっていて、エビのすり身が入っています。比内地鶏のダシがすっごく美味しくて、冬は毎日食べたくなります!

他にも比内地鶏を使った肉じゃがや、ハタハタ、いぶりがっこなど、どれも絶品です(´艸`*)

大人になってからは地酒も楽しめるようになって、ますますお気に入りのお店です♪

あとは、お土産にするなら「金萬」は定番ですよね!本当は県外の方にもぜひ生タイプを食べていただきたいです。

北秋田の名産「バター餅」も、もともと食べたことがあってすごく好きだったのですが、全国的に有名になっちゃって、嬉しいような寂しいような。。

なんだか食べ物の話ばっかりになっちゃいましたが(笑)、今日はこの辺で!

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.